外に出て、レンズが紫外線に反応すると発色し始め、無色から濃い色に変化します😎

室内に入り、紫外線が当たらなくなると、徐々に色が抜けて無色に戻ります🤓

ニコンのトランシジョンズには、UVカットガラスの車内でも色の濃度が変化する【エクストラアクティブ】、レンズ表面が鏡面の【スタイルミラー】も用意されています。

ホヤのサンテックには、薄い色に濃度が変化する【ミスティ】があり、サングラスのような濃い色が苦手な方におすすめです。

加齢と共に、目の疾患や手術後には特に光が眩しく感じると言われます。無色のメガネとサングラスを2本併用も良いですが、調光レンズであれば1本のメガネで両立できます。外では濃い色に、室内では無色に変化するメガネも是非ご検討ください。

ちなみに・・

メガネの調光レンズとは目的が違いますが、コンタクトレンズにもトランシジョンズ社とジョンソン&ジョンソン社が共同開発した【アキュビューオアシス スマート調光】があります。

メガネのように濃い色には変わりません。紫外線量によって薄い紫色に変わり、見え方のコントラストを高める目的の2週間頻回交換コンタクトレンズです。